FC2ブログ

記事一覧

サプリメントの効果とは?

皆さん、こんにちは。


いよいよ12月、今年も残り1ヶ月を切りました。


金無い、暇無い継続中の私です。







前回まで自分の摂取しているサプリメントを紹介しましたが、


個々の効能については、掘り下げていませんでした。


では、調べてみましょう。


「 OK,Google! 」 \(^o^)/





・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


スミマセン、実は使った事が有りません。







なので、いつも通り ポチッとネ。







まずは亜鉛から。


やはりというか、何というか当然 「下半身 」 関係が有ります。


* 亜鉛が不足すると性的機能が低下する可能性があるとの事。


* アメリカでは 「 セックスミネラル 」 と呼ばれている。


* 前立腺や性腺に亜鉛が高濃度に含まれていて、性ホルモンの

合成や精子の生成などに深く関係している。






つまりある程度の根拠がある上での説なのですね。


これはこれはメモしておかねば・・・・・・








こほんっ・・・・・・


まあ、これだけ話題に乗るのだから当然の結果ですね。







えっと・・・他には・・・


あっ、そうだ、髪の毛だ (ワザとらしい・・・)







ふむふむ、なるほどなるほど・・・


どうやら、細胞の事に関係があるようです。

* 細胞分裂を正常に行って正しく細胞を作る。

* たんぱく質を合成したりする。

* 発展途上国では、亜鉛不足による子どもの低身長・低体重、

第2次性徴の遅れなどが見られる。


* 亜鉛不足は抜け毛の原因になることもある、

動物実験にてネズミを亜鉛欠乏にさせると毛が抜けてくる、

これは、皮膚の状態が悪くなるためだと考えられる。





つまり、正常な細胞によって健康な皮膚が作られ、その結果髪が


増えてくると言う事のようです。







他にも、亜鉛不足による味覚障害なども書いてありました。


これも細胞の正常化が関係していました。







こうして見ると、本当に健康な体作りの為に必要な成分である事が


判りますね。






でも、「 じゃあ、たくさん摂取すればいいじゃん! 」


て物でも無いんですよ、コレが!







亜鉛の摂取量には上限があって


私みたいなアラフォーは、推奨量が一日10mg


最大でも45mgとの事でした。






しかも広範囲の食品にも含まれていて。


魚介の牡蠣等は有名だけど、他にも貝や肉等の


動物性食品にも多く存在しているとの事でした。







サプリメントだけでなく、食事も含めてトータルで考えて


摂取しましょうとの事。



あと亜鉛は一度に摂ると吸収率が下がるので、一度に沢山


よりも複数回で少しずつの方が、効率が良いとの事でした。







けっこう調べると色々と判りますね。


いやーーーー、参考になりました。





今回は、日経スタイルさんの記事を参考にさせて頂きました。


どうもありがとーーーーーう。
スポンサーサイト

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gannbaruppe

Author:gannbaruppe
FC2ブログへようこそ!

金無し、暇無しのアラフォー貧乏おやじ。

自分でできそうな節約術にいろいろと

チャレンジしていこうと考えています。

最新コメント

スポンサーリンク